FAQ
ipa175_new.jpg
ipac175.jpg
BUILD.jpg
国家試験知的財産管理技能検定
kai_bnr.png
IPLT_banner.png
知的財産研究所
csme_bnr.jpg
banner_mouke.jpg
 
AIPE_top.pngcsme.png

シニア知的財産アナリスト(特許)認定手続

シニア知的財産アナリスト(特許)認定のご案内

◆認定概要

審査申請
有資格者
審査申請有資格者(認定番号)一覧はこちら *2021/02/24更新
1) 第1期~第11期
実技試験(課題レポート)を審査員が審査し、優秀なレポートと判定した者
2) 第12期~第25期(2020年度の審査対象)
実技試験(課題レポート)においてS評価を得た者
第1期~第11期の修了者で今回審査申請有資格者とならなかった者および第12期以降のA評価以下の者は、第13期以降の実技試験(課題レポート)を再受験し、S評価を取得することにより、審査申請を行うことができる。
実技試験の再受験についてはこちら
審査手数料 10,000円(税込)
審査内容
1. 審査対象
シニア認定審査指定の課題によるプレゼンテーションとする。 プレゼンテーションは、指定された課題について、シニア認定審査用に作成した資料を使用して行うものとする。
2. 審査観点
次の観点により審査を行う。
※「知的財産アナリスト認定講座(特許)実技試験評価観点表」とは異なる。
経営者の立場を踏まえた説明になっているか?
経営者が「何をどうすれば良いか」判断できる提言が含まれているか?
事業シナジー(費用対効果等)や事業リスク(統合後の課題含む)を意識した説明、提言になっているか?
経営者が理解し易い用語(経営用語及び/又は平易な知財用語)で説明しているか?
解決すべき課題を発見することができているか?
課題解決のための仮説を設定することができているか?
仮説を検証するための分析ができているか?
分析結果をベースに説得力のある提案することができているか?
ストーリー性を持って、プレゼンの構成、分析手法、結論の帰結等が論理的に説明されているか?
聞き手を惹き込むような話し方、間のおき方、説明の仕方等によって、聞き手の理解を促したか?
場の空気を読んで正しく状況判断し、空気を変えるような対応ができているか?
質疑応答で即座に適切な回答ができているか?簡潔な回答ができているか?
適切な時間配分でプレゼンできたか?
3. 認定
採点の結果、合格基準を満たした者を「AIPE認定 シニア知的財産アナリスト」と認定する。

◆第7回 認定審査

日時 下記日程のいずれかで実施予定です。(調整により実施しない日付・時刻が出る可能性があります)
  • 2020年12月8日(火)10:00~14:00/15:00~19:00
  • 2020年12月9日(水)10:00~14:00/15:00~19:00
後日の割当により、集合時間、審査(1人20分)の開始・終了時間が異なります。
時間の指定はできません。
実施形態/要件

オンライン【Zoomミーティングを使用】
「Zoom」の詳細はこちら(外部リンク)

  • 安定した通信回線があり、プレゼンテーション・質疑応答に集中できる環境から接続可能であること
  • 接続PC端末のカメラ「ON(顔見せ)」、マイク「ミュート解除」で接続可能であること
  • ご自身の氏名(漢字フルネーム)をアカウント名に指定して接続すること
  • Zoom画面共有機能を操作可能であること
留意事項
プレゼンテーションの方法は、Zoom画面共有を用いる方法とする。
プレゼンテーションの資料は、指定された2種類【事前説明レポート】と【プレゼンテーション資料(画面共有用)】を作成のうえ期限までに提出する。
持ち時間は20分(プレゼンテーション15分+質疑応答5分)とする。
「事前説明レポート」の詳細は「知的財産アナリスト認定講座(特許)実技試験 評価観点表」に準ずる。ただし、本評価観点表はあくまでも実技試験のためのものであり、シニア認定審査の「審査観点」(下記)とは異なる
特許情報データベースツールの提供について
課題への取り組みおよびプレゼンテーション用資料の作成に当たり、独自にデータベースツールを使用できる環境がない場合には、協賛企業の所定のツールを期間限定にて提供可能。詳細は課題通知時に案内予定。
<提供ツール
※目的外使用は厳禁
・CyberPatent Desk(サイバーパテント株式会社)
・パテントマップEXZ(インパテック株式会社)
・PAT-LIST-GLS(株式会社レイテック)
・Orbit Intelligence/Orbit Innovation(Questel Japan)
・SPEEDA(株式会社ユーザベース)
定員 20名(先着順

申込手続き~認定

申請フォーム
の入力

1.下記フォームより、お申込みください。(希望日は複数指定のこと)
先着順につき、定員となり次第申込受付を終了いたします。予めご了承ください。

※ 申請フォームにて日程別の希望を申し出ていただきます(先着順の希望順とします)。なお、都合がつかない枠、および、全時間帯の確保はできない枠については『希望なし』を選択してください。
※ 後日確定する日程のいずれにもご都合がつかない場合には、審査を受けられませんので、ご注意ください。

【申請受付期間】 2020年10月15日(木)15:00~10月26日(月)12:00(予定)
受付終了

シニア知的財産アナリスト認定審査 申請フォーム


2.申請フォーム送信後、自動的に送信される【シニア知的財産アナリスト認定審査申請希望受付】メールが届きます。
※自動応答メールが届かない場合、ご登録メールアドレスが誤っている、あるいは、申込手続きが完了していない可能性があります。その場合には再度お手続きください。

事前通知

後日、ご登録メールアドレス宛に、メールにて下記を通知いたします。

通知メール送信日(予定)
2020年10月30日(金)15:00(予定)
通知内容
・課題(指定課題、作成資料概要、利用可能ツール)
・審査割当日時(または候補日)
・審査手数料お支払方法

審査手数料
のお支払
上記通知メールの案内に従って、下記期限までにお手続きください。
※振込明細をもって、領収書に替えさせていただきます。
【審査手数料振込期限】
2020年11月20日(金)
プレゼン資料の提出

上記通知メールの案内に従って、下記期限までに、次の資料を作成し提出してください。

【提出いただく資料】
・指定課題についての事前説明レポート
・指定課題についてのプレゼンテーション資料(画面共有用)
※投影資料形式はMicrosoft PowerPointまたはPDF(横形式)に限定する。

【申出・資料提出期限】
2020年11月27日(金)15:00

事前説明・質問会 次の日程で事前説明動画の提供および質問対応をいたします。
1.事前説明動画の提供【2020年11月24日~27日の週(予定)】
2.質問の受付【2020年11月30日(月)15:00まで】
 ※質問内容は実施形態に関するものに限る。
3.質問へ回答
 <方法1>質問会の開催【2020年12月1日(火)12:00~13:00(Zoom)】
 <方法2>質問会収録動画の提供【2020年12月1日(火)質問会終了後】
当日

詳細は後日ご案内いたします。
1.指定日時に指定URLへ接続
2.所定時間内でプレゼンテーション・質疑応答を実施
3.退室して終了

審査結果通知
/認定証発行
後日、ご登録のメールアドレス宛に、審査結果通知メールが送信されます。
「AIPE認定 シニア知的財産アナリスト」認定者には、同時に認定証を発送いたします。
【結果通知/認定証発送日】
2020年12月18日(金)15:00(予定) 

 

お問合せ先

本講座に関するお問い合わせは、下記の問合せフォームからお問い合わせください。

知的財産アナリスト お問合わせフォーム

※ お問い合せフォームからは、講座やイベントの申込は受け付けておりません。申込をご希望の方は、必ず各ページで案内する申込手続きの流れをご確認いただき、「申込フォーム」からお手続きください。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.