FAQ
知的財産研究所
IPLT_banner.png
kai_bnr.png
csme_bnr.jpg
国家試験知的財産管理技能検定
tsm175.jpg
ipac175.jpg
BUILD.jpg
banner_mouke.jpg
 
AIPE_top.pngcsme.png

「知的財産アナリスト認定講座(特許)[第26期]」のご案内

聴講制度について
「聴講制度」の利用により、受講資格を満たさない方でも、本認定講座の全科目(認定試験含む)の受講が可能です。
聴講制度による受講をお考えの方は、受講を希望する期の申込受付期間中にお申込みください。
※定員により申込受付期限前に受付を締め切る場合があります。早目のお申出およびお手続きの完了をお願いいたします。
聴講制度の詳細はこちら

実施概要

※予告なく変更する場合があります。受講の際には最新情報をご確認ください。
実施日程
【B日程追加】
2020年7月~8月(7科目) 10:00~17:00前後(実施日により異なる) 
A日程:6日間
(Aグループ)
7月5日(日)、11日(土)、12日(日)、16日(木)、18日(土)、26日(日) <定員により締切>
タイムテーブル(A日程)の詳細はこちら
B日程:7日間
(Bグループ)
7月5日(日)、11日(土)、12日(日)午前のみ、13日(月)午後のみ、16日(木)、18日(土)、8月2日(日) <定員により締切>
タイムテーブル(B日程)の詳細はこちら
実施形態 オンラインライブ配信
※「Zoomミーティング」を使用予定
受講資格 所定の国家資格(公的資格を含む)の保有者
受講資格はこちらをご確認ください。
必須要件 ・基本的なPCスキル(Eメール、ワード、エクセル、パワーポイント、データ圧縮/解凍、ファイル共有/転送ツール、Webフォーム、Web検索、オンライン会議ツール 等)
・オンライン会議ツールを使用できるカメラ付きPCまたはタブレット(チャット機能等も使用予定のためスマートフォン不可)
受講料
125,000円~150,000円(税込) ※知的財産管理技能士会 会員割引あり
受講料はこちらをご確認ください。
定員 40名 ⇒ 80名 ※定員を拡大しました。
申込受付期間 2020年5月15日(金)15:00~2020年6月19日(金)15:00 (予定)

オンライン配信による受講について


科目概要

本講座では、経営と知的財産を架橋するためのスキルとして7科目の講義を実施します。

各科目の講義内容・ねらい・プログラム

認定試験

試験種別 学科試験 実技試験
内容 各科目の知識の確認試験 レポート課題
実施形式 出題範囲:認定講座の講義範囲
問題数 :40問
試験形式:択一式
課題数:2課題
課題内容:科目7の講義内で指定
提出形式:電子ファイル形式
提出期限 2020年8月18日(火)17:00(予定)
Aグループ:2020年8月18日(火)17:00(予定)
Bグループ:2020年8月25日(火)17:00(予定)
合否結果通知/
認定証発送日
2020年10月21日(水)15:00(予定)
2020年10月28日(水)15:00(予定)

協賛企業からのデータベースツールの提供について

本講座では、実技試験(レポート課題)に取り組むにあたり必要となる知財情報データベースツールについて協賛企業より協力をいただいています。
独自にデータベースツールを利用できる環境をお持ちでない方は、本講座開講時にご案内する所定の手続き方法に従って利用申込をしてください。

提供ツール

今期に提供されるデータベースツールについては、次の通りを予定しております。

独自にデータベースツールを使える環境をお持ちでない方はご自身の必要に合わせてお申し込みください。
また、データベースツールの操作が未経験や不慣れな方は、各ツール提供会社が実施する「操作説明会」へ参加されることをおすすめいたします。

※下記は予定であり、後日変更する場合があります。予めご了承ください。

受講者の方へ、2020年6月24日(水)送信予定の「受講票メール」内で、各ツールの詳細・利用方法をご案内します。
※詳細・申込は「受講票メール」で通知する「受講者専用ページ」からとなります。
※上記通知前の各提供企業への問い合わせはお控えください。

ツール名/提供企業 機能 操作方法
説明手段
費用 備考
1.CyberPatent Desk
(サイバーパテント株式会社)
特許情報検索
Webサイト
無償 国内特許・実案・意匠・商標や海外特許をワンストップで検索可能なインターネット特許情報サービスです。海外検索等のオプションも含む全機能を使用可能。
※受講者全員へ一律提供(申込不要)
2.パテントマップEXZ
(インパテック株式会社)
特許情報分析
資料提供/Webサイト
無償 多数の電子化された特許情報を集計して視覚的にマップを作成しながら詳細把握へと誘導する機能と、逆に個々の特許情報に社内キーワード、分類コード等のデータを付与することによって、効果的なマップを作成表示する機能の2面を有する。
初心者の方でも安心して活用できるマニュアルを提供いたします。
3.PAT-LIST-GLS
(株式会社レイテック)
特許情報分析
資料提供/Webサイト
無償 国内の特許情報の様々なデータを素早く変換・帳票やグラフの表示もボタンひとつで簡単に特許マップの作成が可能。調査・解析に便利な新機能が満載。
4.(1)Orbit Intelligence
(2)Orbit Innovation

(Questel Japan)
特許情報検索・分析
Webサイト/
操作説明会
(オンライン)
7/17​(金)
14:00-16:00
無償 (1)は100か国以上の国/機関の特許情報を収録しており、特許の検索・解析・評価をすることが可能。(2)は、特許はもちろん、特許以外の技術文献や企業情報をグラフ化し世界中の情報にアクセスすることが可能。
5.SPEEDA
(株式会社ユーザベース)
ビジネス情報検索 Webサイト/
操作説明会
(オンライン)
A:7/22(水)
B:7/29(水)
※いずれも18:30-19:30
無償 世界中のビジネス情報(産業分析レポート・企業の財務/非財務・ビジネスニュース・統計データ・M&A実績・スタートアップ企業・技術トレンド・特許動向データ等)を構造的有機的に整理しワンストップに提供するツール。
各ツールは、本講座の協賛企業の協力により期間限定で提供されるものであり、本講座の実技試験(レポート課題)を作成する目的以外の使用は厳禁です。なお、本講座受講後に、勤務先等での導入をお考えの場合には、各企業へ正規のお手続きをお取りください。
各ツールの利用は任意であり、既に利用されているデータベースツールがある場合にはお申込みいただく必要はありません。
特許情報の検索ツールと解析ツールは併用する必要があります。独自で使えるツールとの併用も可能です。
特許情報調査・解析ツールには、他にも多くのツールがあります。特許庁HPで紹介されている「特許情報提供事業者リスト集」はこちら(経済産業省 特許庁HP)をご覧ください。

 

お問合せ先

本講座に関するお問い合わせは、下記の問合せフォームからお問い合わせください。

知的財産アナリスト お問合わせフォーム

※ お問い合せフォームからは、講座やイベントの申込は受け付けておりません。申込をご希望の方は、必ず各ページで案内する申込手続きの流れをご確認いただき、「申込フォーム」からお手続きください。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.