HOME > (旧)知的財産検定・特例講習
FAQ
知的財産研究所
IPLT_banner.png
kai_bnr.png
csme_bnr.jpg
国家試験知的財産管理技能検定
tsm175.jpg
ipac175.jpg
banner_mouke.jpg
AIPE_top.pngcsme.png
 

(旧)知的財産検定・特例講習

(旧)「知的財産検定」は2008年第1回(2008年3月実施)の実施をもって、
「知的財産管理技能検定」に完全に移行いたしました。
※1級または準1級の追認定申請は、2008年4月30日(当協会必着)をもって終了しました。
※2級科目試験の2級認定申請は、2008年2月5日(当協会必着)をもって終了しました。

(旧)知的財産検定について

特例講習について

(旧)知的財産検定の認定者は、移行措置である特例講習を受講し、修了試験に合格することで、
国家検定の合格者=技能士となることができます。
「特例講習」を受講できるのは、2004年第1回(初回)から2008年第1回(最終回)の「知的財産検定」の認定者(合格者)のみです。

  • 特例講習の詳細についてはこちら
  • 移行措置の詳細についてはこちら
お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.