FAQ
知的財産研究所
IPLT_banner.png
kai_bnr.png
csme_bnr.jpg
国家試験知的財産管理技能検定
tsm175.jpg
ipac175.jpg
BUILD.jpg
banner_mouke.jpg
 
AIPE_top.pngcsme.png

コンテンツビジネスのための無料公開セミナー
<特別版> [2020年12月7日(月)開催]

セミナー概要

「コロナ禍で加速するメディアコンテンツプレーヤの変革-その背景と今後-」
ねらい

コロナ禍で強烈な一撃を受けたメディアコンテンツ産業だが、それが大きな負になる領域と、逆に正の加速がつく領域がある。すでに先端的なテクノロジーの動向を受け変革を準備してきたプレーヤーであっても、この状況下では再度その計画を変更する傾向がある。例えば、従来の劇場・放送に加えて配信サービスを自ら手掛け始めたばかりのウォルト・ディズニーは、ウィズ/アフター・コロナを目した生活者の変化を見据えて、チャネルに規定されないコンテンツ中心の製作・配信体制へと更なる体制変更を発表している。これらの変化の背景にあるコンテンツビジネスの本質的な構造特性と今後の変化の行く末を議論する。

内容 開会(5分)

講義(60分)
「コロナ禍で加速するメディアコンテンツプレーヤの変革-その背景と今後-」

森 祐治 氏(デジタルハリウッド大学大学院 客員教授)

デジタルハリウッド大学・大学院紹介(30分)
森 祐治 氏(デジタルハリウッド大学大学院 客員教授)
高橋 光輝 氏(デジタルハリウッド大学学部長)

「知的財産教育協会からの案内」(10分)
近藤 泰祐(知的財産教育協会 事業部長)

閉会
参加対象者
コンテンツを活用した新しい価値創造に関心のある方
デジタル化の進化により大きく変化する未来を感じたい方
大きく変化することが予想される社会で活躍するための学びを考えている方
知的財産アナリスト、知的財産管理技能士

開催概要

主催

知的財産教育協会、デジタルハリウッド大学大学院

日時

2020年12月7日(月) 19:00~20:45

配信方法

zoomウェビナー

参加費

無料

登壇者/司会進行

【登壇者】
森 祐治 氏(デジタルハリウッド大学大学院 客員教授)
高橋 光輝 氏(デジタルハリウッド大学 学部長)

【司会進行】
近藤 泰祐 (知的財産教育協会 事業部長)


申込方法

下記申込フォームにて必須項目を入力し送信してください。

申込フォーム

申込フォーム送信後、自動返信される完了メールを受信できましたら申込完了です。
※自動送信のメールが届かない場合、迷惑メールボックスに振り分けられている可能性がありますので念のためご確認ください。迷惑メールボックスにも届いていない場合には、送信が完了していない又はメールアドレスが誤っていた可能性がありますので、再度上記申込フォームよりお手続きください。

※連絡先メールアドレスは、PCまたはスマートフォンで受信可能なメールアドレスを登録してください。
 【携帯電話事業者が発行するキャリアメールアドレスを登録する場合のご注意
 ・携帯電話・スマートフォンの受信拒否設定により、
  弊会からのメールを受信できない場合があります。メール受信設定をご確認ください。
 ・弊会が提供する情報はPC閲覧を前提としているため、
  携帯電話からは閲覧できない場合があります。

当日18:15頃、お申込み時のメールアドレス宛へ、「オンライン配信専用URL」を通知いたします。指定の手順に従ってアクセスしてください。
※通知する専用URLの第三者への開示、SNS等への投稿は厳禁です。
※配信動画の録音・録画、キャプチャ保存は厳禁です。

※予定を変更する場合があります。 当日は最新情報をご確認ください。

登壇者プロフィール

森祐治氏

森 祐治 氏
(もり ゆうじ)

デジタルハリウッド大学大学院 客員教授

電通グループの経営コンサルティングファームの代表を務めながら、アニメなどのコンテンツ産業の構造や知的財産マネジメントについての研究・教育に亜細亜大学、青山学院大学の大学院などで携わっている。国際基督教大学卒業後、NTTに就職。その後、母校の大学院に戻り、助手を経て、奨学生として米国に留学。Golden Gate UniversityでMBA、New York UniversityのPh.Dプログラムで学ぶ。その後、Microsoftを経て、McKinsey Companyへ。その後、コンテンツ投資・グローバルプロデュースを手掛け、電通コンサルティングに参加、加えて、知的財産アナリスト講座の講師や政府コンテンツ・テクノロジー関連の委員会などで委員を務めている。

高橋光輝

 高橋 光輝 氏
(たかはし みつてる)

デジタルハリウッド大学 デジタルコミュニケーション学部 学部長

アメリカ本土における日本語TV放送局にてディレクターとしてテレビ番組製作業務に従事。また、デジタルコンテンツの製作・プロデュースを手がける。その後、デジタルクリエイター育成の教育機関で統括業務を行う。同時に大学及び研究所にてメディア・コンテンツ分野の研究員として活動。映画やアニメなど「コンテンツ産業論」や「アニメ学」等の著書を発行。文化庁や外務省などの依頼で世界各国に向けて日本のアニメやゲームなど日本のコンテンツ産業の講演活動を続けている。デジタルコンテンツの学会「コンテンツ教育学会」で理事長を務める。

近藤泰祐
©Nohara Ando / Uzabase, Inc.
近藤 泰祐
(こんどう たいすけ)

一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産教育協会 事業部長
価値デザイン経営ワーキンググループ委員(内閣府)、知財創造教育推進コンソーシアム検討委員(内閣府)、知的財産Web動画セミナー事業制作審査委員会委員(中国経済産業局)、経営デザイン分科会代表幹事(日本知財学会)、文化服装学院非常勤講師

1994年 岡山大学法学部卒業
2020年 金沢工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科修了(MBA)
1996年大手通信教育企業に入社。主にアセスメントサービスの企画・編集、学力調査等に携わる。
2003年より、知的財産教育協会の設立、民間検定である知的財産検定の創設に参画。副事務局長、事務局長と歴任し、2008年の国家検定(知的財産管理技能検定)への移行に携わる。国家検定への移行後は、現職として、検定試験の普及・運営、知的財産管理技能士会の運営、知的財産アナリスト認定講座等の人材育成事業を担当。

 

お問合せ先

本講座に関するお問い合わせは、下記の問合せフォームからお問い合わせください。

知的財産アナリスト お問合わせフォーム

※ お問い合せフォームからは、講座やイベントの申込は受け付けておりません。申込をご希望の方は、必ず各ページで案内する申込手続きの流れをご確認いただき、「申込フォーム」からお手続きください。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.